会計情報システム『経営デザイナー』

システムの特長

管理会計と財務会計が一体となった「会計情報システム」を中核に各業務システムを
有機的に連動させ、一体となって機能するトータル・システム指向型の経営管理システムです。
財務会計と管理会計を結合
振替伝票入力時の工夫により、財務会計データと管理会計データは区分管理されながら、
有機的に結合しています(自動配賦、部門別内訳、個別配賦の3通りの配賦方法選択可能)。
専属公認会計士の全面的アドバイスにより商品化されたトータル経営管理システム
専属公認会計士の実際に行われる業務のノウハウを取り入れ開発。
経営データをリアルタイムで把握できる経営管理システムとなっております。
内部統制制度確立の推進
業務フローチャートをご用意し、より良い社内制度システムの構築を支援します。
導入・運用コストの大幅な削減を実現[Webシステム(JAVA)]
クライアントに対して、ライセンスが要りません。
また、Webブラウザを利用してシステムを稼働させますので
専用のソフトを端末毎にインストールをする必要がありません。
さらに、マルチカンパニー対応により、親会社と連結対象子会社との共同利用も可能です。
万全の保守・サポート体制
導入前後に専属公認会計士との連携によるコンサルティングサポートをしております。
お客様の要望を取り込んだ最低年1回の最新機能のご提供。
このページのトップへ